1. ホーム
  2. ギャラリー・トップページ
  3. ギャラリー予告:70年代のゲイ雑誌「アドン創刊号展」

ギャラリー

アート作品展示情報

アドン展タイトルイメージ

ギャラリー予告:時代をリードしたゲイ雑誌「アドン展」開催!最新情報

  • 開催期間:7月11日(木)~8月9日(金)

アドン創刊号の表紙1971年に創刊した「薔薇族」に続き、1974年5月に創刊した「アドン」は、1996年の年末まで月刊として発行され、当時のゲイ・カルチャーを代表する雑誌として、多くのファンを魅了しました。

その1974年の創刊号から1976年の12月号までhacoで展示します!

「懐かしい!」と思う方から、当時まだ目覚めていなかった方も、そして、まだ生まれていなかった方も、70年代のゲイ・シーンを振り返ってみてはいかがですか?

「薔薇族」や「さぶ」など、セックスを全面に押し出した雑誌と違い、スタート時点からゲイライフ視点の編集方針が特徴的

7月19日、責任編集者・南定四郎氏を囲んで座談会開催!

  • 開催日:7月19日(金曜日)
  • 時間:20:00〜21:00

当日は参加者とのフリートークタイムも予定しています。南氏に聞いてみたいことなどあったら、「お問い合わせ」ページからどしどしお寄せください。

創刊号記事より

アドン第1号に、責任編集者である南 定四郎さんによる、アドンの編集目標が掲載されていました。一部抜粋でご紹介します。

第1号発刊にあたって(抜粋)

男のための雑誌「アドン」がスタートしました。

一部のマスコミが伝えるところによると、ホモ・セクシャルな世界は、猟奇的で変態的だとされています。女を愛せない男たちが、精神病患者か犯罪者のように異常な性を享楽していると思われています。

果たしてそうなのでしょうか?

たしかに、破れん恥な行為をする同性愛の愛好者がいるのは、かくせません。しかし、すべての同性愛の愛好者が、セックスアニマルで、一度、その味を知ると変質狂的につきまとい、どこでも、いつでも性行為をしたがるというわけではありません。

多くの同性愛の愛好者は、ひっそりとその傾向をかくし、社会通念に逆行して生きる矛盾に悩んでいます。

そういった、声なきホモの悩みを、共通な問題として捉え、より根本的に「性のありかたはいかにあるべきか?」という主題を追求することが、こんにち、非常に重要なことだと思います。

マスコミの興味本位な情報や、断片的な知識によって、精神病者か犯罪者のように、みずからをレベル以下の人間だと思うのは誤りです。その反面、特殊な感受性をもったレベル以上の人間だと思うのも誤りです。

ごく普通の人間として、多様な性生活のひとつの分野に接しているのだと考えるのがいちばん妥当ではないでしょうか。

しかし、「多様な性生活」という考え方自身、一般的ではありません。男と女の性生活だけを強調し、それ以外は除外されているのが現実です

中略

男のための雑誌「アドン』では、このような問題意識を持って、マスコミの情報とは質的に違うホモセクシャルの実態を明らかにしようと思います。そして、未来に生きる人間にとっての性のモラルを探求したいと思います。これを、編集の目標といたしました。

以下略

展示予定

  1. アドン創刊号(74年5月号)
  2. アドン74年7月号
  3. アドン74年8月号
  4. アドン74年9月号
  5. アドン74年10月号
  6. アドン74年11月号
  7. アドン74年12月号
  8. アドン75年1月号
  9. アドン75年2月号
  10. アドン75年3月号
  11. アドン75年4月号
  12. アドン75年5月号
  13. アドン75年6月号
  14. アドン75年8月号
  15. アドン75年9月号
  16. アドン75年10月号
  17. アドン75年11月号
  18. アドン75年12月号
  19. アドン76年1月号
  20. アドン76年2月号
  21. アドン76年3月号
  22. アドン76年4月号
  23. アドン76年5月号
  24. アドン76年6月号
  25. アドン76年7月号
  26. アドン76年8月号
  27. アドン76年9月号
  28. アドン76年10月号
  29. アドン76年11月号
  30. アドン76年12月号

来場者の感想も続々!

  • 昔の貴重なアドンを見れてよかったです。
  • アドン、おもしろいネ♥
  • 興味深いところ、またはなかなかお目にかかれる書物でないので、感動しました。
  • 雑誌自体は知っていたが、まだ若い頃で手に取るまではできなかったので感動しました。
  • 初めて知った雑誌でしたが、当時としてはすごく貴重で勇気のあることだったのかな…と思いました。
  • アドンの展示を見に来ました。すごく面白かった。日本のゲイの歴史を学んだのが嬉しい。
  • 昔の雑誌など、見れて良かった。
  • とても良かったです。またお願いします
  • 詳しい事情とかも知れてよかった。
  • 初めて見るアドン。今から考えてもとても魅力的で、センスの光る内容に刺激を受けました。これはじっくり読みたいと思わせる作品ばかり!
  • 自分が生まれる前のゲイを取り巻く状況がかいま見られました。小説のタイトルや文章が近年の雑誌よりも文学的で、逆に新鮮でした。内容やモデルのタイプ、年齢に偏りが無く、幅広く取り扱われているのが印象的でした。
  • インターネットもパソコンも無い時代にゲイを支えてきた数少ない情報源のひとつということに重みを感じました。

hacoってどんなとこ?


展示ギャラリー

展示アーカイブス
since 2012

  1. 知っとこ!薬害エイズ・パネル展
  2. いま熊本!写真展
  3. やっぱ愛ダホ!メッセージ展
  4. 蝶ネクタイ展
  5. 初春吉例、性交安全祈願・コンドーム神社
  6. 今振り返る薬害エイズの歴史・パネル展
  7. RAINBOW PEACE展
  8. 悶々競パン展
  9. 蝶ネクタイの華麗な世界「sasa-bow展」
  10. 「My Life My Sex」aktaマンスリーペーパー写真展 in 福岡
  11. えびてん
  12. 初春吉例性交安全祈願コンドーム神社
  13. SUV EXHIBITION INSHOKU
  14. 今振り返る薬害エイズの歴史・パネル展
  15. 龍谷尚樹展
  16. 特殊造形×haco、末次健二・特殊造形の世界展
  17. 博多のお祭り野郎プリケツ写真展開催!
  18. やっぱ愛ダホ!メッセージ展
  19. 「祭-MATSURI-」奥津直道展
  20. 「働く男」JIRO-artイラストレーション展
  21. MENたいこ展 vol.2
  22. 好き好きアイドル展
  23. 帰ってきたケツ割れ展
  24. 2013年の宮城県奥松島写真展
  25. IMPACT展
  26. 初春性交安全祈願コンドーム神社2014
  27. 博多のお祭り野郎プリケツ写真展2013
  28. 木村べん作品展「体育の日」
  29. moriuo展
  30. アドン展
  31. ドラッグクイーン&ゴーゴーボーイ華麗なる衣裳展
  32. やっぱ愛ダホ!IDAHO展
  33. だいすけ『ゲイ語帳』展
  34. 新春性交安全祈願コンドーム神社
  35. ゲイ・アートブック展
  36. 世界エイズデー記念企画、福岡のHIV陽性者手記展
  37. SUV EXHIBITION TOUR ~LOST VIRGIN~
  38. ♂めんたいこ♂イラスト展
  39. 博多のお祭り野郎プリケツ写真展
  40. 和装総選挙
  41. JIN イラスト展

トピックス

大人のゲイライフ講座

HIV基礎講座

うぇるはこ

HIV陽性者支援

エイズってなあに?

曜日で探す
HIV抗体検査スケジュール

福岡地方

検査なし 通常検査 通常検査 通常検査 通常検査 検査なし 検査なし
即日検査あり 検査なし 即日検査あり 検査なし 検査なし 検査なし 即日検査あり

北九州地方

検査なし 通常検査 通常検査 検査なし 検査なし 検査なし 検査なし
検査なし 即日検査あり 検査なし 検査なし 検査なし 検査なし 検査なし

筑豊地方

検査なし 検査なし 通常検査 検査なし 検査なし 検査なし 検査なし
検査なし 検査なし 即日検査あり 検査なし 検査なし 検査なし 検査なし

筑後地方

検査なし 通常検査 通常検査 通常検査 検査なし 検査なし 検査なし
検査なし 即日検査あり 即日検査あり 検査なし 検査なし 検査なし 検査なし
アイコンの説明

カレンダーのアイコンをクリックすると、情報ページへ移ります。

場所で探す
HIV抗体検査スケジュール

福岡地方
福岡市 宗像市
大野城市 朝倉市
糸島市 糟屋郡粕屋町
北九州地方
北九州市 行橋市
遠賀郡水巻町  
筑豊地方
飯塚市 田川市
筑後地方
久留米市 八女市
柳川市 大牟田市