Haco

HIV・エイズ

検査についてもっと知ろう!

エイズ検査の流れはこうだ!

保健所でのエイズ検査は、日本全国どこでも無料・匿名。住んでいる地域じゃなくてもOK。受けやすい保健所で検査しましょう!

検査の流れは基本的には日本全国どこの保健所でもほぼ同じ。

予約の場合も匿名なので名前や住所は聞かれません。予約番号は忘れないようにメモしておきましょう。

1.受け付け
受け付け

保健所に着いたら、受付で番号札申込用紙をもらいます。

【予約の場合】受付で予約番号を言って、番号札と申込用紙を受け取ります。

2.申込用紙に記入
申込用紙に記入

保健所の検査は匿名なので、名前も住所も、もちろんセクシャリティーについても聞かれることはありません。

3.検査の説明と問診
検査の説明と問診

番号を呼ばれたら問診室へ。

ここで医師から検査の説明と、簡単な問診があります。

心配なことや分からないことがあったら、遠慮なくなんでも質問してOK。

相手はプロで慣れてますから、恥ずかしがる必要もありません。

4.採血
採血

採血はひとりひとり別室で行います。

検査に必要な量は約5ccほど。

採血が終わったら検査はこれで終了です。

ただし、即日検査の時はここで帰ってはいけません!大事な結果説明があります。

5.検査結果の説明
結果説明

即日検査の場合は採血から約1時間後、通常検査の場合には1週間後に検査結果の説明があります。

結果説明は本人だけに直接行われます。結果は必ず確認しましょう。