ケンちゃんとリボン先生のHIV・エイズ基礎講座

Lesson7

3つの感染経路

今は新型コロナが流行っているから、みんな用心してマスクしたり手を洗ったり消毒したりしてるよね!

そう!
新型コロナは感染者のクシャミや咳、つばなどと一緒に放出されて、それを口や鼻から吸い込んで感染が起こる飛沫感染ね。

だから飛沫が届かないように、ソーシャルディスタンスが必要だってことね!

それから、ウイルスを含んだ飛沫が付いた手などで触った場所にもウイルスは付着して、しばらくの間は感染力を持ち続けるから、接触感染でもあるんだ。

色んな場所をアルコール消毒しているのは、そのためね!

それじゃ、同じウイルス感染だからHIVも同じように飛沫感染や接触感染は起こるの?

HIVの感染経路はとても限られていて、日常生活で感染することはないんだよ!

限られているって?

HIVの感染経路は3つ。

血液感染母子感染、そして性行為による感染ね。

それぞれ説明しようね!

おねがいしま〜す!

血液感染

まず血液感染ね。
血液感染は、ウイルスを含んだ血液が粘膜や傷口から侵入して起こる感染ね。

その他、輸血で起こることが過去にはあったけど、現在の日本の輸血用の血液は厳密な検査をして安全性を確保しているから、限りなく「0」に近づいているんだ。

あと薬物依存の人が、感染した人が使った注射器を使って回し打ちすることで感染する事例は今でも起こっているんだよ。

へぇ、なるほど!

母子感染

次に母子感染ね。
母子感染は、HIVに感染している妊娠中の母親から胎児へ感染したり、出産時の母親側の出血や、母乳から感染することね。

現在日本では、予防法が確立されているから、ほぼ安全に子供を産むことができるんだよ!

女の人はHIVに感染していても、安心して子供を産めるんだね!

でも、男性が感染してた場合は?

体外受精などの方法で、安全に妊娠することができるんだよ!

これで、もし彼氏がHIVを持っていても、アタシは子供が産めるのね!

それはない!(汗)

性行為による感染

さて、3つ目が性行為による感染ね!

HIVの感染で一番多いのが、これなんだ!

いちばん多いの?

そう!
血液感染や母子感染はあっても年間数例あるくらい少ないんだけど、性行為による感染が全体の約9割を占めるんだ!

ほとんどセックスで!

中でも、男性同士のセックスでの感染は全体の約7割近くもあるんだ!

あちゃ〜!

今回のおさらい