ケンちゃんとリボン先生のHIV・エイズ基礎講座

Lesson12

検査しないと分からない!

そういえば、Lesson5で症状が出ない期間が何年も続くってあったけど、本当になんとも無いの?

その通り!
まったく症状が出ないから無症候期っていうんだ。

じゃぁ、自分が感染しているかどうかは、自分じゃ分からないってこと?

そう!
見た目も感染していない人とまったく変わらないし、痛かったり、苦しかったりすることもないから、HIVの感染は検査しないと分からないんだ!

検査かぁ…、なんか怖いなぁ…
特に感染するようなことはしてない気がするし…

じゃぁこの10年くらい、ケンちゃんはセックスしてないの?

えっ!
いや、それは、ね、やっぱね、これで全然モテない訳でもないし…

でしょ!
これまでに検査に行ったことが無いんだったら、もしかして何年も前に感染していて無症候期だから分かってないのかもよ!

いやいや、一応セーファーセックスは心がけてたし、多分大丈夫。うん、きっと大丈夫!

みんなそう言うんだ!
でも完璧な人間なんていないからね!

そう言われると自信が…(汗)

自分の状態を知っておくって、とても大事なことなんだ。

それに、もし感染していたことを知らずにセックスをして、他に人に感染させてしまったりするのは嫌でしょ!

それは確かに!

今は新型コロナの影響で中止しているとこも多いけど、基本的に全国の保健所では無料・匿名で検査を受けることができるんだよ!

でも、もし感染してるって言われたらって想像すると、怖いなぁ…

今は治療法も進歩しているから、感染が分かったからって死ぬ訳じゃないし、ちゃんと治療すればこれまで通りの生活を続けることが出来るんだよ!

でも、感染していることや、ゲイだってことが、家族や友達や職場や学校でバレちゃうんでしょ!

自分の身体のことは、最も重要なプライバシーだから、誰にも言う必要はないんだよ!

それに、もし感染していて、それを放置してエイズを発症してしまうと、そうはいかなくなるよ!

治療法も複雑になってしまうし、エイズがかなり進行してから分かってしまって、亡くなる人もいたりするんだ。

発症しないうちに感染が分かるって、実は命拾いしてるってことなんだよ!

そっかぁ…。
やっぱ検査、行くかなぁ…

今回のおさらい!

という訳で、HIVの感染は検査しないと分からないって、
しっかり覚えてね!

は〜い!