ケンちゃんとリボン先生のHIV・エイズ基礎講座

Lesson11

予防にはコンドームが一番!

さて、今回は感染のほぼ8〜9割を占めるセックスでの感染を防ぐ方法ね!

セックスでの予防って言ったら、
やっぱりコンドーム

その通り!
コンドームがいちばん確実な予防ね。

やっぱり!

感染症の予防は、いかに感染源の細菌やウイルスを体に入れないかってことが大事。

セックスでのHIVの感染を予防するには、いかに相手の精液が自分の粘膜や傷口に触れないようにするかがポイントね。

Lesson9でやった!

そう!特にアナルセックスは感染リスクが高まる条件が揃っているから、コンドームを使うことでリスクを避けることができるんだ。

それに、激しいピストン運動で、実は直腸の中に小さな傷も無数にできたりするから、最初からコンドームを付けることが大事なんだ!

イク時だけ付ければいいって訳じゃないのね…

アナルも直腸も傷つきやすいから、できるだけ摩擦を少なくするために、ローションをたっぷり使うことも大事なんだよ!

あ、たしかにアナル切れたことある!

あと、フェラの時もコンドームを付けてほしいね。

フェラの時も…

そう!
先走り液にも精液が混ざることがあるから、精液ほどの感染力はないけど、リスクはゼロじゃないんだ。

だから、できるだけ避けたほうが安全なんだ。

ゴムフェラかぁ…
けっこうキビしいなぁ〜!

今回のおさらい!

という訳で、予防にはコンドームが一番って、
しっかり覚えてね!

は〜い!